otokunaga returns

人生の所感およびプログラミングメモ帳

仕事メモ:WSLでdocker.exeを省略してdockerでコマンド入力できるようにしたい

どうもご無沙汰しております。 今年は夏ですが比較的涼しく過ごしやすかったですね。 来年もこれぐらいだと、オリンピックの外のスポーツもやりやすい気がしますが、 そうも都合よくいかない気もしております。

今回は完全に仕事用のメモになります。 ひょっとしたら、同じ事で困っている人がいるかもしれないので、 ブログ記事にしてみました。 本記事の環境情報は次の通りです。

  • PCのOS:Windows 10 professional 64 bit

  • WSL:バージョン1

  • Linux on WSL: Ubuntu 18.04.2 LTS

僕は普段仕事でもDocker for WindowsWindowsにインストールしてwindows system for Linux(WSL バージョン1)から利用しています。 ただ、現状インストールしたままだとdocker.exeというコマンドを入力しないといけないので、 ちょっとだけ手間です。 なので、それをちょっとだけ手間を減らすべく以下のことをするとよいとのことでした。 作業に必要な内容としては、ホームディレクトリ直下の.bashrcに1行追加するだけです。

$ vim ~/.bashrc  
→ファイルは適当なエディタで編集
alias docker="/mnt/c/Program\ Files/Docker/Docker/resources/bin/docker.exe"   
→上記1行を末尾などに追記(Dockerのインストールフォルダは適宜環境に合わせて編集ください)
$ source ~/.bashrc
→保存してターミナルに戻り、設定を反映させる。
$ docker
→以下のコマンドでdockerのヘルプが表示されれば成功です

参考記事: medium.com